幸せに生きるための考え方

片付けと掃除は全くの別の行動 違いを知ろう

掃除しなくちゃ、片付けしなくちゃと 普段から、考えたり言ったりとしてしまっていませんか。 ですが、本当にその行動...
幸せに生きるための考え方

なかなか物を捨てられないときにやってみること

おはようございます。 昨日は、家の中にずっと眠ったままにしていた埃まみれの ブラウン管テレビをやっと処分しました...
幸せに生きるための考え方

毎日継続していくためのおすすめ5年日記

おはようございます。 毎日、その一日を振り返るために、日記をつけるようにしています。 日記はなかなか続かなかった...
スポンサーリンク
幸せに生きるための考え方

朝は、集中できる大切な時間

おはようございます。 ブログ時間を朝に設定しようと決めました。 ちょびの家庭は4月から長男が高校に入学したこ...
ライフスタイルを整える方法

子供のプリント、お便り分別アイテム5選

子供のプリント、新学期が始まるとあれもこれもたくさん持って帰ってきます。 我が家は子供が3人いるので、プリントを持...
幸せに生きるための考え方

家が整わない、だから派遣社員をやめた

最近、派遣の仕事をやめました。 決して家計に余裕があるわけでもなく、まして子供が3人いるものですから、厳しい状況で...
幸せに生きるための考え方

集中力を持続させるための3つのトレーニング方法

「集中力がもたない、すぐに違うことに気を取られてしまう」 そんな悩みを抱えていませんか? ちょび自身もやらなければな...
ライフスタイルを整える方法

片付けを習慣にして「効率のいい収納」を実現する6つのポイント

身の回りから本当に必要なもの以外が全くなくなったら・・・ そんな生活はどんなに清々しいものでしょうか。 不要なものを...
ライフスタイルを整える方法

キッチンを片付けたい 最初に手を付ける3つのポイント

捨てるべきものを、選別しながら毎日生活しています。 1日10個は捨てようと励んでいますが、 仕事が休みのときには1時...
ライフスタイルを整える方法

家に眠っていない?7つの必要のないものリストを捨てよう

いらないものを捨てようと思うけれど、 何から捨てればいいかわからない。 不要なものを捨てようと思えば思うほど、 な...
ライフスタイルを整える方法

今度片付けようと思いながら、なかなか行動できない自分から卒業するには

「ああ、家の中が散らかっているなあ。片付けたいなあ」 と毎日願うばかりで、全く進まない行動できない。 「あんな収納を...
ライフスタイルを整える方法

【時短家事】作り置き玉ねぎの冷凍保存術

今回は、普段の夕食の準備を、少しでも短縮するために 玉ねぎの冷凍保存術について紹介します。 玉ねぎの冷凍保存 ...
幸せに生きるための考え方

忙しい主婦だって 自分にご褒美 ワンランクアップのヘアケア

普段の自分のケアに時間かけていますか? スキンケアやボディケア、ヘアケア、運動など 自分に時間をかけたいことたく...
幸せに生きるための考え方

子育て中の主婦が朝1時間早く起き出すことによってできるようになる10のこと

朝、仕事へ行くまでの準備時間だけを想定して目覚まし時計をセットしていないでしょうか。 もっと余裕をもって朝の始まりを迎...
手帳術

朝の15分で頭の中をスッキリさせる習慣モーニングページとは

毎日、やりたいこと、やらなければならないこと 覚えて置かなければならないこと たくさんたくさん、頭の中に抱えたまま時...
手帳術

手帳を一つにまとめたい主婦の方へ おすすめの家計簿付き手帳

家計簿も予定も全部いっしょに管理したいなあと思うことありませんか。 家計簿は別のノートにしてあるという方も多いと思いま...
手帳術

バレットジャーナルのマンスリー形式は自分にあったものが一番

マンスリーページは、月間の予定を把握するのに大切なページですよね。 マンスリーに書いてても、予定を忘れてしまう...
手帳術

1枚ずつはがせるお花のかわいいマスキングテープ

前から気になっていた、一枚ずつはがせるマスキングテープ 買っちゃいました。 1枚めを剥いでみた。 ...
幸せに生きるための考え方

ピットのりをAmazon定期便で注文したら、1本69円激安すぎた

文房具の代表格、ピットのり。 我が家では子供3人と私が毎日のように使うので、なくなる頻度がとっても高い。 ちょび...
ライフスタイルを整える方法

顔のくすみが気になり、オルビスにチャレンジして肌が変わった3つのこと

こんにちは。 肌のくすみや毛穴の開きなど、お肌での悩みはつきませんよね。 アラフォーのちょびは、ずっとあまり化粧...
スポンサーリンク
フォローボタン
タイトルとURLをコピーしました