朝の15分で頭の中をスッキリさせる習慣モーニングページとは

子育てと家事に追われる主婦が頭をスッキリさせるモーニングページ

毎日、やりたいこと、やらなければならないこと
覚えて置かなければならないこと
たくさんたくさん、頭の中に抱えたまま時間を過ごす日々を送っていませんか?

 

 

今回は朝の15分で1日をスッキリした気持ちで始めるための
モーニングページというものを紹介します。

モーニングページとは

モーニングページとは、毎朝ノートに
頭に思いついたことを書くだけで、
考え方や行動に変化をもたらす効果があるというものです。

という書籍で紹介されているものになります。

モーニングページのやり方

モーニングページの始め方は、
まずはノートと書きやすいペンを用意するだけ。
 
ノートに頭に浮かんだことを書き連ねていくだけというものです。
ノートを何ページ書いてもどれだけ時間をかけても自由で
ひたすら書き出していくものになります。
 
書籍では毎日3ページと推奨されていますが、
私は朝の時間はとても貴重なので15分以内と決めています。
 

私のモーニングページの内容

モーニングページに書く内容は、
頭に思いついたことひたすら書く。


なかなか出てこない日もあるので、

ある程度書くことを決めて書き始めるとペンが進みやすくなります。

①今日の日付 時間 場所
②今朝の気分 体調
③どうして②の状態なのか
④元気になるにはどうすればいいのか
⑤今日やりたいことの中で最も重要なこと
⑥どうして⑤が自分にとって大切なのか
⑦⑤を進展させるためにやることはどんなことか一つだけ
⑧その他にやること
⑨その他に思いつくこと

これらのことを番号通りに書いています。

書き始めると意外とスラスラ書けるもので
その他にやることや思いつくことは

  • 家事のこと
  • 人間関係のこと
  • 仕事のこと
  • 心配事
  • 体のこと
  • ブログのこと

など、いろいろ考えを巡らせてみるといいですね。

①~⑦までの決まった項目だけは書くようにしています。

モーニングページを実践することで期待できることとは

もやもやしていることを、言葉にして書くことで
頭の中に抱えていることを見える化します。
やらなければならないことはたくさんあっても
何から手を付けていいかわからず、何もできなかったということがなくなる

主婦は自分以外の人のために使う時間が大半で、
自分のために時間を使うことが意識しないと難しいです。
早朝ならちゃんと自分のために使えるんですね。
私は、毎日続けていると、自然とその時間に起きれるようになってきました。

何でも続けることが一番難しいですが、1週間2週間と続けていくうちに自然と習慣になっていきますよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました