毎日継続していくためのおすすめ5年日記

毎日継続していくためのおすすめ5年日記

おはようございます。

毎日、その一日を振り返るために、日記をつけるようにしています。

日記はなかなか続かなかった

日記は今までも、何度もやろうとしていましたが、なかなか続かず

ノートもバレットジャーナルに書いてみたりしていたので、
実際続けられているのかどうか、よくわかっていないような状態でした。

その日思ったこと、感じたこと、考えたことなどを
書き記していくには、別にノートを作った方がいいのかなあと思い、
日記帳専用のノートに書くようになりました。

プリントして使うバインダー式5年日記

日記帳には何がいいかな~といろいろ調べていたところ、

5年日記というテンプレートを配布してくれているサイトを見つけました。

5年日記リフィル無料ダウンロード&おすすめA5日記帳
システム手帳を5年日記として使う方法です。日付フリーだから、いつから初めてもOK!使い方の工夫、続けるコツなどもご紹介。リフィルは無料でダウンロードできます。

今年の1月からこのテンプレートをA5サイズで印刷し、バインダーに挟んで使っています。


 


5年日記なので、去年の今頃何をしていたかと後々俯瞰しやすいと思いました。
まだ、1年目なのでその体験はできていませんが・・・。

 

書けないときは書かなくてもいいくらいの気持ちで

書けない日、もちろんあります。

私は気分の浮き沈みが結構あるので、書けない日がちょこちょこあります。

そんな日は、今日は書けないと書いてみたり、空白だったりしていますが、
そんな自分も受け入れながら書いていきたいなと思っています。

 

日記は毎日使うものだから自分の気に入ったものを

日記って毎日書くものですよね。

毎日開きたくなる日記帳でなければなりません。

お気に入りの日記帳を自作するのもよし、購入するのもよしだと思います。

書きたくなる、明日が楽しみになるような日記帳を見つけられるのが一番いいですよね。

 

おすすめの日記帳

赤の表紙がとても気分のあがる日記帳

高級感漂う、丈夫な表紙の日記帳

飽きのこない、シンプルなデザインな日記帳

まとめ

日記帳は、続けることが一番だと思うので、
続けるためには、お気に入りの日記帳を使うこと。
なんでもいいから1行書くこと。

これを目標にしています。

あと、書く項目をある程度決めておく、(事実・気づき・教え・目標 など)

書く時間を決めておくなどの自分の中でのルールを決めておくと続けやすいです。

 

日記を書き始めるための 2つの準備ポイント
人生の中で、目標を一歩一歩達成していけば、 自分の思い描く人生に少しずつ近づくことができますよね。 日々、目標を達成...
ちょび

3人の子育てをしながら、夫と5人家族で生活しています。
仕事しながら、育児、家事に每日奮闘しています。
このブログでは、パソコンを使いながら、発見したことや手帳術、バレットジャーナルや思いついたことを日々綴っています。
最近になって、片付かない家に嫌気が差し、物を減らす生き方を目指しています。

フォローボタン
手帳術幸せに生きるための考え方ライフスタイルを整える方法
スポンサーリンク
フォローボタン

コメント

タイトルとURLをコピーしました