ノート

幸せに生きるための考え方

朝の15分で頭の中をスッキリさせる習慣モーニングページとは

毎日、やりたいこと、やらなければならないこと 覚えて置かなければならないこと たくさんたくさん、頭の中に抱えたまま時間を過ごす日々を送っていませんか? 今回は朝の15分で1日をスッキリした気持ちで始めるための モーニング...
手帳術

バレットジャーナル用 リヒトラブの方眼ノートに変更

以前、ページの入れ替えができるリヒトラブのツイストノートを紹介しました。 バレットジャーナルも3月いっぱいまでもつかどうかぐらいになってきたので、 次のノートを検討していましたが、 ...
手帳術

1日1ページ 手帳に何を書くか

1日1ページの手帳はとても人気です。 でも、いざ初めて見ると、何を書いていいかわからない。 ページが全然埋まらない、こうなってくると手帳を余計書かなくなり、開かなくなってしまったなんてことも。 1日1ページ以上手帳に書いている内容 ...
手帳術

ページの入れ替えができる リヒトラブ ツイストノート

バレットジャーナルに励んでいると、 ノートが新しく切り替わるとき、このときに一番労力を使います。 手書きの良さが楽しいバレットジャーナルですが、 ノートが変わると、また、新しく書かなければならないリストなどのページがたくさん増えてきま...
幸せに生きるための考え方

アイデア・思考・マインドマップ用の専用ノートをつくるなら横型ノート

一つのテーマで、じっくり考えてまとめたい、 読書用のノートをつくって、要約を作りたいなど、 思考専用のノートをつくると、次やることが見えてきます。 思考専用のノートには、横型ノートがおすすめ なぜ、横型がいいのか。 横型ノート...
手帳術

マインドマップやアイデアを出していくのにおすすめの2つのA4ノート

考えながら、いろんなアイデアをまとめていくのに A4ノートのサイズは大きく、イラストや図、表も書きやすいため 1ページで集中してアイデアをまとめていくことが可能です。 仕事がはかどるノートとして A4サイズのノートを2つ紹介しておき...
幸せに生きるための考え方

日記を書き始めるための 2つの準備ポイント

人生の中で、目標を一歩一歩達成していけば、 自分の思い描く人生に少しずつ近づくことができますよね。 日々、目標を達成していくために每日3分以上日記を書くということを実践しています。 日記を書き始める前の、理想の人生に近づくための2...
幸せに生きるための考え方

手帳やノートのためのペンを持ち歩くのに便利なペンホルダー

手帳やノートに書きたいことはすぐにかけるように 手帳用のペンは携帯できなければいけません。 すぐメモできるようにペンはノートや手帳とセットにしておく必要があります。 ミドリのミニクリップペンホルダー ミニクリップ式で、し...
幸せに生きるための考え方

バレットジャーナル 常に持ち歩くならA6サイズノート

バレットジャーナルを常にポケットなどに入れて持ち歩くなら、 やはりA6ノートサイズが 一番バレットジャーナルとして向いているかもしれません。 私はA6、A5、B6を私も行ったりきたりしています。 A6...
幸せに生きるための考え方

過去のノートや資料をスマホでスキャンしてpdfで保存しておく方法

せっかく書いたメモやアイデアなども、過去のノートの山に埋もれてしまってはないでしょうか。 私はおわったノートは、新しいノートを使うことばかり考えて、 そのまましまい込んでしまっていました。 前のノートの情報の引き継...
幸せに生きるための考え方

大きすぎず小さすぎずのB6サイズのバレットジャーナル用ノート

バレットジャーナル用のノートを選ぶのに、サイズをどれにするのか? 悩みますよね。 私は、何年もA5ノートを使用していました、自宅にいる時間が長かったときは、 問題なかったのですが、 平日仕事に出るようになってからは、A5サイズが少し...
幸せに生きるための考え方

バレットジャーナル 最低限のキー内容一覧

バレットジャーナルのキーは、続けていくのに手軽に使えて覚えられるものでなければ 続けることができませんよね。 最低限必要なKeyを集めてみました。 カラフルさと丁寧なバレットジャーナルキーpin タスクは□を使っている人が多いよう...
幸せに生きるための考え方

手帳を使いこなせていると実感するための4つの工夫

あなたが手帳を使いこなせていないなあと思うのはどんなときでしょうか。 「今日は手帳を見なかったなあ」 「手帳に書いていたのに予定を忘れてしまった」 「手帳が空白ばっかりだ」 など、使いこなせていないと感じる場面があるならば、 『手...
幸せに生きるための考え方

すべてをメモ・記録するユビキタスキャプチャーとは

最近「ユビキタス・キャプチャー」という言葉を目にしたので、 どういう意味かどんな行動なのか調べてみました。 ユビキタス・キャプチャーとは 物事を忘れないようにすべての出来事や アイデア・感情などを手帳やノートへ記録していくことだそう...
幸せに生きるための考え方

安心して忘れるためにメモを習慣づける

人は絶対に忘れるいきものだと言いますね。 確かに、私もすぐ忘れます。昨日食べたものさえ・・・。 人は時間がたてば必ず忘れるものであり、絶対に忘れないという保証はどこにもありません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました