手帳術

マインドマップやアイデアを出していくのにおすすめの2つのA4ノート

考えがら、いろんなアイデアをまとめていくのに
A4ノートのサイズは大きくて、イラストや図、表も書きやすいので
1ページで集中してアイデアをまとめていくこと可能です。

仕事がはかどるノートとして
A4サイズのノートを紹介しておきます。

マルマン 「ニーシモネ」

 

マルマン ニーシモネの方眼罫A4ノート
  • スケッチブックタイプ
  • ミシン目入り
  • 方眼・横罫・無地もあり
  • A4からメモサイズまであり
  • ページ数70枚

紙質が上質で文字のかすれやにじみ、裏写りなどがほとんどなく、

紙の上部にタイトル、見出しを書ける欄あり、見返すのにも便利。

 

[rakuten id=”econve:10201460″ kw=”マルマン ニーモシネ ノートA4 5mm方眼罫”]

 

 

オキナ 「プロジェクトペーパー」

 

 

オキナ「プロジェクトペーパー」A4ノート
  • A3~A6 サイズ
  • ページ数50枚
  • ミシン目あり
  • 方眼が目に優しい青色罫
  • コピーしてもうつりにくい
  • 中心がわかりやすい太線になっている

学習やアイデア出し、仕事にも使えるA4サイズノート

pin

 

アイデアを練ったりまとめるのは時間がかかると思ってなかなか取りかかれない人は多いと思います。

アイデア出しは、思いつくことをメモやノートに集め、

それをつなげ、分析していくことです。

何のテーマに考えるのか決め、スキマ時間を使って、思いついたキーワードを1日になんども書き加えてみましょう。

方眼ノートのいいところは、

文章を書き続けるタイプのノートではなく、図やイラストを描くのに適しています。

1ページ1テーマをするのが見出しで整理でき後から見直すにも、書き加えるにも便利です。

 

ノート書くとき見出しをつけるようにすると、どうなりたいか、どうしたいかのゴールを意識するようになるため、ゴールを意識したノートの作り方に変わっていきます。

情報やアイデアを整理し、まとめる力が養われていき、見出しがついているので、検索スピードも格段に上がるノートを作っていくことができます。

読んだ本をまとめるのにも、A4サイズノートは使えますね。

 

 

pin

 

関連記事

  1. 毎日使うものだから 手帳とセットで使う愛用文房具 毎日使うものだから 手帳とセットで使う愛用文房具
  2. 1日1ページ 手帳に何を書くか
  3. 1日1ページ手帳 使いやすいおすすめの手帳3選
  4. ページの入れ替えができる リヒトラブ ツイストノート ページの入れ替えができる リヒトラブ ツイストノート
  5. バレットジャーナル用 リヒトラブの方眼ノートに変更 バレットジャーナル用 リヒトラブの方眼ノートに変更
  6. 記録することを忘れない メモを効果的に使うアイテム2選 記録することを忘れない メモを効果的に使うアイテム2選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

カテゴリー記事一覧

  1. 無理せず続ける毎日掃除リスト10個決めてみた
  2. 毎日使うものだから 手帳とセットで使う愛用文房具
  3. 効率的に本を読む4つのステップ
  4. 人生の目的を達成するためにやるべき3つのこと
  5. 目標と目的の違いを 理解しておくための ポイント

カテゴリー記事一覧

  1. 無理せず続ける毎日掃除リスト10個決めてみた
  2. 毎日使うものだから 手帳とセットで使う愛用文房具
  3. 効率的に本を読む4つのステップ
PAGE TOP