幸せに生きるための考え方

今日からできる頭の中をスッキリ整理するコツ3選

今日からできる頭の中をスッキリ整理するコツ3選

頭の中が、やることややりたいこと、やらなければならないことで

またまたいっぱいになってきたら、

 

日々の情報をまたちゃんと整理してなかったんだなあと思いますね。

 

整理することは

頭の中や心の中も実はスッキリさせてくれて、楽しくなるものです。

 

それがついつい後回しになってしまう。

 

無理なく楽しんで整理できる、アイデアをたくさん紹介されている本を読んでみました。

 

今日からできそうだと思えた、小さな片付けを紹介していきます。

1秒間に2歩歩く

歩くスピードについてはあまり意識したことがなかったですが

どちらかというと、ダラダラ歩いていたような気がします。

 

「やる気を引き出すにはドーパミンの分泌が必要です。

ドーパミンの分泌させるには有酸素運動が効果的なので、やや早めのウォーキングがおすすめ」

 

確かに、スピードアップして行動すればするほど、あれもこれもと実はこなせているようです。

テキパキ動くという意識を、今日からもっと高めていきます。

 

自分へのアポを入れ、本来の自分を取り戻す

「スケジュール帳に自分へのアポを入れてしまいます。たったこれだけで本来の自分を取り戻せるのです」

 

自分への時間を確保する、

今日は予定が多かったので、自分時間が持てておらず、自宅に帰るとあれもこれもしとかないとと思っているのに体が動かない、という状況に陥りました。

 

自己嫌悪に陥って気分が滅入る前に、読書に集中したことで、

今この記事が書けています。

 

あぐらで緊張を解いて集中力をアップ

「文章をかくとき、あぐらをかくか、一方の足だけでもあぐらをかいた状態にします。こうすると体の緊張が解け、気持ちがゆったりとします。」

文章をかくとき、私もあぐらをかいて姿勢を正してみました。

背中が曲がっていたときよりずっとスムーズにキーボードの進みが早くなりました。

 

まとめ

たくさんの習慣を一度に見てしまっても、一度に全部ができるようになるのはまず無理。

これは自分にできそうだと参考になったことを、真似してやり続けてみるというのも大切なことです。

無理なく楽しんでできる、整理整頓を一つでも多く継続できるようにしましょう。

 

 

関連記事

  1. 中学生になった息子の悩み 中学生になった息子の悩み
  2. 夢という言葉は実現する意思のない人間がつかう言葉 「夢という言葉は実現する意思のない人間がつかう言葉」
  3. 生産性をあげる付箋活用術 生産性をあげる付箋活用術
  4. 意外と知らない!Chromeのショートカットキーを改めて確認 意外と知らない!Chromeのショートカットキーを改めて確認
  5. たかが小さなコミュニティでのいざこざを、そんなに真剣に考えるのは…
  6. 便利!無料のホームページテンプレート配布サイトメモ
  7. [便利]Googleカレンダーの表示設定の変更
  8. 複数の写真を1枚に 簡単にコラージュ写真を作れるツール 複数の写真を1枚に 簡単に写真のコラージュを作れるツール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

カテゴリー記事一覧

  1. 毎日使うものだから 手帳とセットで使う愛用文房具
  2. 効率的に本を読む4つのステップ
  3. 人生の目的を達成するためにやるべき3つのこと
  4. 目標と目的の違いを 理解しておくための ポイント
  5. すべての自分の選択した行動に対して責任をとる

カテゴリー記事一覧

  1. 毎日使うものだから 手帳とセットで使う愛用文房具
  2. 効率的に本を読む4つのステップ
  3. 人生の目的を達成するためにやるべき3つのこと
PAGE TOP