家が整わない、だから派遣社員をやめた

最近、派遣の仕事をやめました。

決して家計に余裕があるわけでもなく、まして子供が3人いるものですから、厳しい状況です。

でも、時間に縛られるという、会社に勤めるのをやめました。

なぜ、仕事をやめたのか

とにかく、家の中がぐちゃぐちゃでした。
毎朝、子どもたちを送り出して、
自分の準備をして、仕事ヘ行き、
夕方帰宅して、洗濯物を取り込み、洗濯物を片付け(重ねるだけ)
夕飯の準備をし、
夕食、片付け、子供の次の日の準備、洗濯、入浴、寝る

これだけの作業をこなすだけでいっぱいいっぱいでした。

自分の時間をとる余裕も、子供の宿題を見てあげる余裕も
私の中には全くありませんでした。

仕事をやめて変わったこと

仕事をやめたタイミングは、長男の高校入学のタイミングでした。
生活はこれから一変します。

通学には結構時間がかかるため、長男も中学生の時よりずっと早く起きなければなりません。
また、高校にはお弁当が毎日あります。
私の起床時間はそんなに変わりませんが、朝の時間がお弁当作りの時間となっていきます。

お弁当を想定した、夕食作りもはじまります。

自分が自由に決められる時間が欲しかった

家にいるようになると、自分で時間を管理しなければなりません。

一日の予定の管理を怠ると、何もできてない!なんてことが絶対に起こります。

お弁当を作って子どもたちを送り出したあと、今日の予定について考える時間をつくります。

とにかく、ものでたまりまくった状態の家の中。
これをなんとかしていかなければなりません。

一度にすべてをきれいに片付けることは不可能

あれも、これもやらなくてはと、考えすぎると何からすればいいのかわからない、
という状態に陥りやすくなります。

頭の中の溜まっている、やりたいこと、やらなければならないことを
どんどん書き出していきます。

付箋でもいいし、タスク用のメモ帳でもいいです。

今日やることをどんどん書き出していきます。

タスク書き出しのノートは小さいA6ノートにしました。


このノートは、きれいに書くようではなく、今日のタスクを書き出し、思いついたことやアイデアをどんどん書いていくためのものです。
なので、開きやすく、ページも切り取れるので、何でもじゃんじゃん書いていきます。
大切なことは、夜バレッドジャーナルやスケジュールに書き込んでいくようにします。

まだまだ家の中は整っていません

日々部屋を見渡すと、つい自己嫌悪に陥ってしまうほど、
もので溢れかえっている状態です。

少しずつ少しずつ自分の家とちゃんと向き合っていこうと思います。

暖かくなってきて、体も動かしやすい、この時期こそ片付けを開始しなくては。

仕事をやめてよかったのかどうか

仕事をやめないほうがよかったのかも、と思う時間も時々あります。
金銭面で不安に感じることも多々あるからです。

ですが、自分で決断したことに責任をもってやりたいことをこなしていこうと思います。

仕事をやめてできるようになったこと

メモに書き出した、タスクを日々こなしていく
やるべきことをゆっくり考える時間をもてる
ブログを更新するアイデアを考える時間がもてる
ブログを更新することができる
家の中の気になる箇所を片付ける行動にうつることができる
料理に時間をかけることができる(料理は苦手ですが)

様々なできることを、自分で選択することができるようになりました。

 

まとめ

久しぶりにブログを更新できました。
とにかく、時間に追われた生活を抜け出したかった。
楽しいと思えず、毎日仕事に行くのが苦痛で仕方なかった。
仕事と家庭を両立しているお母さん方たちはたくさんいるのに、私はどこか怠け者なんじゃないかと思ってしまっていた。

できないことはできないと認め、自分にできる形で理想の生活を見出していきたいなと思います。

ちょび

3人の子育てをしながら、夫と5人家族で生活しています。
仕事しながら、育児、家事に每日奮闘しています。
このブログでは、パソコンを使いながら、発見したことや手帳術、バレットジャーナルや思いついたことを日々綴っています。
最近になって、片付かない家に嫌気が差し、物を減らす生き方を目指しています。

フォローボタン
幸せに生きるための考え方ライフスタイルを整える方法
スポンサーリンク
フォローボタン

コメント

タイトルとURLをコピーしました