バレットジャーナル用ノート カバー付きで買い替えました

最近では、A6メモ帳でバレットジャーナルに取り組んでいます。

バレットジャーナルとは、

・箇条書きノート術
・自分でノートとペンを用意して好きなようにカレンダーやタスクなどを書き込んでいく
・好きなようにカスタマイズできる

 

「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル/Marie【合計3000円以上で送料無料】

というノート術に取り組んでいましたが、
A6ノートが無くなりかけてきたので、追加のノートを購入を検討していました。

B6方眼 ノートカバー付きノートに決定

いろんなノートのレビューを巡って巡った結果

 

・サイズはB6

・ノートの種類は方眼タイプ

・カバー付き 差し替え用ノートもあり

 

 

長期間経過しても変色劣化しにくい、紙質であるという1000年ペーパーに決定。

 

 

しっかりしたページ数。たくさんかけそうです。

 

 

ノートも真横にしっかり開きます。

しおりが一本ついてきます。

 

 

表紙を開いた部分。

 

この部分に、KEYを書くことにしました。

pin

 

まとめ

手帳は、仕事場にも持っていくので、あんまり派手でないものでシンプルにブラックにと決めました。

サイズは初めてのB6サイズになりました。

A5は以前良く使っていたのですが、少し大きいのが不満でした。

これから、中身を埋めていく予定で少しテンションが上っています。

※ショップによって値段が結構違います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました