【時短家事】作り置き玉ねぎの冷凍保存術

玉ねぎ冷凍保存

今回は、普段の夕食の準備を、少しでも短縮するために

玉ねぎの冷凍保存術について紹介します。

玉ねぎの冷凍保存

玉ねぎ冷凍保存

玉ねぎは、普段の買い物でまとめ買いすると重たいので、

宅配サービスで2キロぐらいの単位でまとめ買いしちゃいます。

そのほうが、重たくないし金額もずっとお得なので。

玉ねぎは色々めんどくさい

ちょび
ちょび

毎日の夕食の準備で玉ねぎを切るのは結構めんどくさい~。

・へたをきる
・皮を剥く
・使う大きさに切る
・包丁とまな板を洗う

 

玉ねぎは匂いもきついので、玉ねぎを切ったあと、他の食材を調理するのに
いちいち包丁やまな板を洗わなければなりません。

 

玉ねぎを休みの日にまとめて冷凍保存

玉ねぎは休みの日に4個から5個まとめて冷凍保存しちゃいます。

切り方は3種類です。

 

・くし切り
・千切り
・みじん切り
それぞれジップロックなどに、入れて冷凍してしまいましょう。
※その時、しっかり空気は抜いておきましょう。
 

 

 
 

玉ねぎは冷凍しておくと味が染み込みやすい

玉ねぎを冷凍しておくと

1.味が染み込みやすい

2.火が通りやすい

3.甘くなる

など、いいことばかりです。

 

冷凍の状態のまま炒め物や煮物にポイするだけ

親子丼やカレー、野菜炒め、チャーハン、味噌汁など
すでに切ってあると、思うだけで作ってみようかなと思える献立がたくさんあります。

玉ねぎを切ってあるだけで、得した気分になれますよ。

ちょび

3人の子育てをしながら、夫と5人家族で生活しています。
仕事しながら、育児、家事に每日奮闘しています。
このブログでは、パソコンを使いながら、発見したことや手帳術、バレットジャーナルや思いついたことを日々綴っています。
最近になって、片付かない家に嫌気が差し、物を減らす生き方を目指しています。

フォローボタン
ライフスタイルを整える方法
スポンサーリンク
フォローボタン

コメント

タイトルとURLをコピーしました