ライフスタイルを整える方法

幸せに生きるための考え方

今の作業の目的と合同は繋がっているか

松下幸之助の言葉で 『何のための仕事かね?』 という言葉があります。 惰性で続けられている仕事はないか 長期にわたって繰り返される自分が始めるより前から続けられているから、 習慣になっているからと 改善や見直しが行われる...
幸せに生きるための考え方

クリアホルダーの整理術

さまざまな情報は、ストックするものではなく、フローされるものです。 保管ではなく、処理させるもの。 アクティブホルダーを決めるアクティブホルダーとは、今処理している、現在取り組んでいるファイルのことです。 作業しているプロジェクトごとに...
幸せに生きるための考え方

お金のことばかり考えていると不自由な生き方になる

本人が真剣に人生を変えようと決めるまでは何も変わらない、 自分の今の状況を他人のせいにしようとしていないか、 どうして今の自分を楽しめないのだろう。 自分が楽しくない仕事をしている、相手のことを考えられない 楽しくないと、お金の...
スポンサーリンク
幸せに生きるための考え方

バレットジャーナルの基本

家族のこと、自分のこと、仕事のこと 「やらなければならないことが、管理できない」 そんな悩みから解放されるために、バレットジャーナルに取り組んでいます。 「箇条書き手帳でうまくいく はじめてのバレットジャーナル」 を再読しま...
幸せに生きるための考え方

心に余裕がないときにストレスを緩和する方法

毎日、仕事、家事、子供、夫、自分のこといろんなことにたくさんの時間を奪われ、思うようにいかないとイライラし始める期間というのがあります。 仕事が忙しかったり、学校行事が重なったり、家計が赤字だったり、旦那が何も手伝ってくれない、など原因や...
幸せに生きるための考え方

今の不自由な自分から時間とお金に縛られない自由人となる

困難に見舞われたとき、何かしら壁にぶつかったとき、 どう考えますか? 多くの人は、その困難を自分に与えた人や助けてくれなかった人に対して 怒りなどを感じるのではないでしょうか。 例えば、仕事に行き詰まって残業しなければならなかっ...
幸せに生きるための考え方

バレットジャーナル マンスリーの自分流の書き方ルール

  バレットジャーナル奮闘してます 今日はマンスリーの書き方を整理してみました。 ついつい何でも書き込んでしまうんですが、なんか使い方やルールが曖昧でうまくまとまっていないので整理しながら ...
幸せに生きるための考え方

バレットジャーナルのマンスリーにやっぱりフォーマットが便利

先日、バレットジャーナル用の手帳がなくなるので 新しいノートを購入しました。 12月に入ったのでいろいろメンテナンス中です。 一度手書きでマンスリーを書いてみたものの イラストが苦手で めんどくさがりなので、 公開さ...
幸せに生きるための考え方

考えるためのノートには自分との約束をかく

日々、すべきこと、やりたいことに追われて生活をしていると、 頭の中をぐるぐると考えがめぐるだけで、何も片付いていないという悲しいことがよく起こります。 自分の頭の中を整理するためのノートをつくる 仕事や家事ができる人は、常にメモをする...
幸せに生きるための考え方

ちらかったオフィスで仕事をしている人ほど残業が多い

身の回りが散らかっていると、 なかなか作業が前に進まないと感じることはよくありますよね。 家事でも仕事でもそうですが、ものが乱雑な環境に置かれている人ほど仕事が遅いと言われます。 乱雑な環境にいる人の共通点とは 探しものが多い...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました