デスクトップの画面・作業を簡単録音・録画してくれるフリーソフト「AGーデスクトップレコーダー」

006

 

こんにちは。ちょびです。

 

ゲームやパソコン上での作業など、デスクトップに表示されているものを
キャプチャして動画として保存してくれるフリーソフトをご紹介します。

有料で性能のよいソフトはいくらでもあるのですが
そこまで頻発しないのであればもったいないですよね。

ということで、フリーソフトを探し求めて行き当たりました。

「AG-デスクトップレコーダー」

音声付きの動画を録画でき、割りと高画質。

設定もいろいろあり、画面全体を録画する場合と、指定した領域だけを録画する場合で選択もできます。

 

ダウンロードはAG-デスクトップレコーダーページからです。

1.上のダウンロードサイトからダウンロードして解凍。

 

2.AGDRec.exeを起動する

clip_image001

コーデックの選択はWindowsで誰でも再生できる形式なので「WMV」(Windows Media Video)がおすすめです。

 

エンコードモードの選択は録画中の負荷をかけないために、「バッファリングエンコード」がおすすめかと思われます。
ただ、録画終了後にエンコードを行うので、処理に時間がかかります。

 

3.起動すると、タスクトレイに常駐

image

一度起動すると、タスクトレイにこっそりひそんでいるので、いつでも録画開始できます。

タスクトレイのアイコンを右クリックで録画開始、録画停止ができますが、
ショートカットでデフォルトの設定ではCtrlキー+F12で録画開始、停止ができるようになっていました。

 

4.様々な設定が可能

マウスカーソルの録画の設定やフレームを調整したり、細かい設定ができます。
タスクトレイのアイコンを右クリックすると設定メニューがあるので
そこから変更できます。

clip_image002

 

意味がよくわからない設定はそのままにしときました。
ファイルは指定した場所に自動で保存されるので、ファイル名に「日時を追加」をチェックしておくとあとでわかりやすいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました