古い写真も鮮やかに蘇らせ、写真ファイルやPDFに保存できるソフト

通常のノートのスキャンや学校のプリントなどのスキャンは

十分スマホのアプリでも問題ないのですが。

 

https://www.onesdeco.info/kurasi/20200121193136.html

画像の鮮やかさはどうかといえば、

やはり、きちんとしたスキャナーに比べると劣ります。

 

歪んだ書類もきっちり資格にスキャンできる「ピタリ四角」

こちらは、やはりきっちりとしたスキャンで書類を残したい場合に、

Winddowsパソコンへインストールして使用するソフトです。

 

デジカメやスマホで撮った写真を、パソコンで取り込んで補正し、

きれいな90度の四角形にしてくれます。

古い写真もきっちりスキャンしてキレイに補正

暗めの写真や、文字の薄い書類なども

色をくっきり補正できます。

 

どうしても、古い子供の頃などの写真は

時間とともに色あせてしまうので、

「退色補正機能」を使うと昔のままの色合いを復元することもできます。

 

また、背景のカラーを消して文字部分だけ保存したいということも。

 

OCR読み取りを正確にしたい場合には

正式な書類などをキレイにスキャンして保存しておきたい、

OCRで読み取って編集したいなんてときも仕事上などで多々あります。

 

無料のソフトでは結局精度が低く諦めてイチから入力なんてことも。

 

背景の色などを抜き取り、文字だけをスキャンが可能です。

 

 

そして別ソフトにはなりますが、OCR読み取りソフトを使えば、

日本語の読み取りも精度が高くなります。

 

 

ホワイトボードの画像を真っ正面から撮ったように補正

文字もくっきり補正できるので、

会議のホワイトボードを残しておきたい、

OCRで抜き出したいなんてときは、時間を短縮して使えます。

 

 < こんな時に活躍 >
  ・ スキャナに入らない大きな絵に
  ・ アルバムから剥がせない写真にも
  ・ 紙資料をスキャナ不要でデータ化したい時
 < 特長 >
  ・ 斜めの画像に加え、円柱の画像も補正できる
  ・ 充実の補正機能で画像をよりキレイにできる
  ・ カメラをスキャナ代わりに使える
  ・ パソコン3台まで使える
 

まとめ

スマホのスキャンアプリでは、満足いかない、

やりたい機能が足りないという人は、

やはり専用のスキャナーを使ったり、

インストールソフトが必要になりますね。

 

 

 

スキャンして、書類をイチから入力する手間を考えたら、きちんとした書類にして、

さらにOCR読み取りで編集可能というのは、時間を無駄にしなくてすみます。

写真の読み取りなどではなく、OCRのほうが重要であれば、本格読取があれば十分かなとも思います。

 

今日ご紹介したソフト

   

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました