幸せに生きるための考え方

賢くシークレットモードでサクサクWEBページを閲覧する3つの方法

賢くシークレットモードでサクサクWEBページを閲覧する3つの方法

賢くシークレットモードでサクサクWEBページを閲覧する3つの方法

シークレットウィンドウはWEBページをたくさん閲覧するような人には、
履歴やCookieが残らないため、なにかと便利ですね。

また共同のPCを利用するような場合にも履歴や検索キーワード、パスワードやIDを保存する心配もありません。

シークレットモードの開き方

通常Chromeでシークレットモードを開く方法は

Chromeウィンドウの右上の三本線のマークをクリック

シークレットモードの開き方

「シークレットウィンドウを開く」を選択します。

シークレットウィンドウを開くを選択

または、「Ctrl+Shift+N」のショートカットキーで開くことが出来ます。

ですが、いちいちこのようにシークレットモードに変えるのは面倒です。

そこで

シークレットモードを賢く使う3つの方法

1.常にシークレットモードで起動するようにする

主にシークレットモードで作業をするという人は、Chromeのショートカットをクリック(起動)すると

自動でシークレットモードが開くように設定することができます。

Chrome

Chromeのアイコンを右クリック⇒プロパティを選択

リンク先の一番後ろに 「 --incognito」(※半角の空白&半角の-を2つ) を入れます。

これで、OKをすると、次回から今までと同じようにChromeを起動しただけで、シークレットモードでウィンドウが開きます。

2.通常のモードで開いているページをワンクリックでシークレットモードへ

Chrome拡張機能のIncognito This!を使います。

WEB開発などをしている人に、おすすめの拡張機能のようです。

こちらで詳しく説明してくれているので、省略します。
閲覧ページをクリック一発でシークレットモードで開いてくれるChrome拡張「Incognito This!」

3.よく開くWEBページなど、特定のページをシークレットモードで常に開く

Chrome拡張機能のIncognito Filterを使います。

履歴などを残したくない、特定のページを常にシークレットモードで開くことができる拡張機能です。

ウェブページを開いた状態で、このIncognito Filterのマークをクリックすると

以下のような文言が出てきます。

Incognito Filter

 

ウェブページを追加をクリックすると、今開いているページは常にシークレットモードで開くことができるようになります。

 

まとめ

通常のモードでいくつもWEBページを開くと、ブラウザの動作が重くなったりする原因にもなりますね。

履歴のクリアをするときにこのような「次回からシークレットモードをおすすめします。」の メッセージが出る場合は、いずれかの方法を利用してみるといいかもしれませんね。

 

履歴のクリア

 

関連記事

  1. 人柄によって運を引き寄せる [参照記事]人柄によって運を引き寄せる
  2. 画面上で画像のサイズなどをピクセルで測れる便利なChrome拡張機能 画面上で画像のサイズなどをピクセルで測れる便利なChrome拡張…
  3. 手帳アイテム!書き直しができる消せるボールペン「フリクションボール」 手帳アイテム!書き直しができる消せるボールペン「フリクションボー…
  4. 日記を書き始めるための2つの準備ポイント 日記を書き始めるための 2つの準備ポイント
  5. ノートに資料、壁に写真などの貼り付けに超便利 ハサミいらずの両面テープ ノートに資料、壁に写真などの貼り付けに超便利 ハサミいらずの両面…
  6. ダラダラ作業から抜け出す!カウントダウンタイマー
  7. パソコンの画面を2分割してウィンドウを並べて使う方法 パソコンの画面を2分割してウィンドウを並べて使う方法
  8. PDFをWordやExcelで編集できるフリーソフト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

カテゴリー記事一覧

  1. 毎日使うものだから 手帳とセットで使う愛用文房具
  2. 効率的に本を読む4つのステップ
  3. 人生の目的を達成するためにやるべき3つのこと
  4. 目標と目的の違いを 理解しておくための ポイント
  5. すべての自分の選択した行動に対して責任をとる

カテゴリー記事一覧

  1. 毎日使うものだから 手帳とセットで使う愛用文房具
  2. 効率的に本を読む4つのステップ
  3. 人生の目的を達成するためにやるべき3つのこと
PAGE TOP