幸せに生きるための考え方

仕事用のかばんを持ち歩けるオフィスとして使うための重要なポイント

仕事用のかばんを持ち歩けるオフィスとして使うための重要なポイント

仕事用のかばんを持ち歩けるオフィスとして使うための重要なポイント

かばんは仕事をする上で、段取り良く仕事に取り組むために重要なツールと言えます。

その重要なツールであるビジネスバッグを選んで使う上でのポイントを今日は紹介しますね。

ビジネスバッグは丈夫で使いやすいものを

仕事用のかばんを選ぶ時には、3~5年は愛用できるような丈夫なしっかりしたものを吟味することをおすすめします。

私がかばんを選ぶポイントは

1.持ち手がしっかりしているもの

2.軽いもの

3.取り出ししやすくチャック等がしっかりしたもの

4.間仕切りが3つ程度入っているもの

5.内側または外側に小さいポケットがそなわっているもの

6.A4サイズの書類の出し入れがしやすいもの

7.セール品や安いものに飛びつかないこと

 

値段の安いものはやはり、経験上安いなりです。時々使うようなおしゃれカバンはデザイン重視で安いものでもいいですが、3000円程度のかばんを半年に1回買い換えるよりも、10000円程度のものの2,3年使える丈夫なかばんのほうが安上がりです。

仕事用のかばんは毎日使うものですので、毎日使っても荷物をそれなりに入れても安心して使えるしっかりした作りのものをケチらず思い切って選びましょう。

 

かばんに常に入れておきたいものをリストアップしよう

ビジネスバッグは持ち運べるオフィスとして自分にとって使いやすい環境にしておかなければなりませんね。

メモをとりたいとき、資料に目を通しておきたい時、読書をしたいとき、人それぞれお好みの環境は違います。

また、女性であるか男性であるかによっても全然、中身が変わってくるかもしれません。

自分自身が常にかばんに常にいれておきたいものをチェックしてみましょう。

1.未処理や処理中の書類が入ったクリアファイル

2.これから始める企画等の資料

(クリアファイルは種類で色分けしてあると取り出しやすいですね)

3.電卓

4.メモ帳(ノート)

5.手帳

6.筆入れ

7.携帯電話

8.タブレット又はノートPC

 

かばんには最低限必要なものに限定し、定期的にできれば毎日見直しましょう。

不要なクリアファイルがいくつもはいってどんどん溜まっていったのでは、オフィスとして使いにくいですよね。

そして、自分の鞄の中に何が入っているのかきちんと整理されていると探す時間もなくなり時間も無駄にしません。

ちょび

投稿者の記事一覧

3人の子育てをしながら、夫と5人家族。
仕事しながら、育児、家事に每日奮闘しています。
このブログでは、パソコンを使いながら、発見したことや手帳術、バレットジャーナルや思いついたことを日々綴っています。

関連記事

  1. evernote アプリ 作業ログを残しておくのに、色々悩んだ結果evernoteに決めた…
  2. 思考を管理するクラウド型アウトライナーWorkFlowyとは? 思考を管理するクラウド型アウトライナーWorkFlowyとは?
  3. 自分を成長させるために日記をつけてみる
  4. スマホからの見え方をパソコンから確認するのに便利なChrome拡張機能 スマホからの見え方をパソコンから確認するのに便利なChrome拡…
  5. 人生の目的を達成するためにやるべき3つのこと 人生の目的を達成するためにやるべき3つのこと
  6. カラー名を調べたいときにマウスで簡単にわかるフリーソフト カラー名を調べたいときにマウスで簡単にわかるフリーソフト
  7. 目的をもった楽しい人生を送るために100のリストをつくってみる
  8. 雲ひとつない空

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

ピックアップ記事

  1. 手帳を一つにまとめたい主婦の方へ おすすめの家計簿付き手帳
  2. バレットジャーナルのマンスリー形式は自分にあったものが一番
  3. 1枚ずつはがせるお花のかわいいマスキングテープ
  4. ピットのりをAmazon定期便で注文したら、1本69円激安すぎた
  5. 顔のくすみが気になり、オルビスにチャレンジして肌が変わった3つのこと
  6. 物が散らかって何もできないとき、明日の計画をたてよう

カテゴリー記事一覧

  1. 手帳を一つにまとめたい主婦の方へ おすすめの家計簿付き手帳
  2. バレットジャーナルのマンスリー形式は自分にあったものが一番
  3. 1枚ずつはがせるお花のかわいいマスキングテープ
  4. ピットのりをAmazon定期便で注文したら、1本69円激安すぎた
  5. 顔のくすみが気になり、オルビスにチャレンジして肌が変わった3つのこと
PAGE TOP