やらなければならないことができない!焦る気持ちをなくす効果的な方法

やらなければならないことができない!焦る気持ちをなくす効果的な方法

人生において、いろいろなことが日々起こります。

他人の言葉で傷ついたり、失敗してしまったりと

自分のこころが折れそうなとき、または折れてしまったときがあるでしょう。

 

ですが、人はいいことも悪いことも経験値が上がればあがるほど

このあとどうなるか、どうなりそうかと予測できる能力が身についていきます。

 

逆境にぶつかっても目標を見失わないで頑張るには

普段の考え方や行動の中で

平常心を保つコツを身につける必要があります。

 

戦略を立てる

 

次の目標に対しての戦略、計画のないまますごしていると

目の前のことにしか気を使うことができず、

その場しのぎの行動しかとることができません。

 

これでは、自分の目標に対していつまでも近づくことができず、

その場しのぎの生き方になってしまいます。

 

 

今日絶対にやることを3つ決める

 

毎日、仕事、掃除、家事、子育て・・・とやることは山程あるはずです。

あれもこれもやらなきゃと気持ちばかりが焦って何もできなかったと、

落ち込む日がたくさんあるのではないでしょうか。

 

毎朝、その日にやるべきことを3つだけ書き出す

 

たとえば、私の今日のやること3つは

  • パソコンをつけてブログの下書きをする
  • ガスコンロをさっとふく
  • バレットジャーナル用のノートを注文する

でした。

 

主婦である以上、仕事へ行き、洗濯をして、料理をつくるこれは、毎日の繰り返しですが、

それ以外の、計画を立ててやらなければならないことが、たくさんあるんですよね。

 

時間がない日もありますが、

朝の仕事の前や、家事を終えたあとなどに優先的にやることを毎日3つ決めるようにしています。

 

朝決めたことを、その日のうちに達成することで、その日の結果に満足することができます。

そうすると次の日へのモチベーションも上げることができています。

 

日々、この3つを達成することを蓄積していくことで習慣化へつなげ

手順や手段を具体的にタスクの計画へと組み込むことで効率的に作業をすることができていきます。

 

 

 

まとめ

あれもこれもと追われる毎日は、本当に大変でしんどいです。

 

ですので、バレットジャーナルを使っている私には、ノートが今では手放せません。

 

今日の計画を前日の夜、または朝の時間に書き、

あれもやらなきゃこれもやらなきゃと思いついたことは、何度でもノートに書き加えています。

 

優先的に今日やることを達成して、今日一日も頑張った自分を褒めて過ごすように

してみませんか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました