アイデア・思考・マインドマップ用の専用ノートをつくるなら横型ノート

アイデア・思考・マインドマップ用の専用ノートをつくるなら横型ノート

一つのテーマで、じっくり考えてまとめたい、

読書用のノートをつくって、要約を作りたいなど、

思考専用のノートをつくると、次やることが見えてきます。

 

思考専用のノートには、横型ノートがおすすめ

なぜ、横型がいいのか。

横型ノートは全体像がつかみやすく、人間の左右の目に合わせた横フレームは

自然と、全体を見やすくなっています。

 

考える、まとめる専用に使うのにおすすめのノート

 

pin

「マークス EDIT/エディット アイデア用ノート 付箋セット」

思考専用をテーマに作られた、アイデア専用のノート

  • 考えたことを見える化
  • ひとりブレスト
  • 他人とシェア

などを、目的にされたノートです。

図表やイラスト向けのドット方眼

 

ノートの中は、ドット方眼タイプになっています。

ドット方眼は、イラストを書いたりするとき、とても書きやすいです。

普通の5mm方眼ノートを、バレットジャーナルで使っていますが、

イラストの練習をするときは、ドット方眼のほうが断然書きやすいです。

 

pin

 

アイデアをどんどん書いていける付箋つき

付箋をつかってアイデアを

  • 分類
  • 移動
  • シェア

アイデアを、整理していくことで形にしていきます。

 

pin

 

カラーは限定色を入れて5色展開

サイズはB5ノートとA5ノートサイズです。

ページ数は70枚。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました