過去のノートや資料をスマホでスキャンしてpdfで保存しておく方法

過去のノートや資料を スマホでスキャンして pdfで保存しておく方法

せっかく書いたメモやアイデアなども、過去のノートの山に埋もれてしまってはないでしょうか。

私はおわったノートは、新しいノートを使うことばかり考えて、

そのまましまい込んでしまっていました。

 

前のノートの情報の引き継ぎを、やっておくのはもちろんなのですが、

アイデアやメモなどを書いた瞬間の書いた感情などは、その時にしかわかりません。

”ノートは振り返って見返す”が、前提

メモしてそのままにせず、大事なことはやはり引き継いで、

目につくようにしておかなければなりません。

 

達成するまで、何度でも書くという方もいらっしゃいました。

たまに振り返ってみると、あ、あんなこと思っていたのに忘れていた、ということはよくあります。

 

見返してアイデアを膨らませ追記したり、書き直したり繰り返すことで、ただの思いつきが、計画が進行し始めたりするのです。

 

いつでも見返せるようにスキャンしてクラウドに、保存する

仕事中の隙間時間や、移動中などなんとなくスマホをさわっていたりしますが、その時に過去のノートを見返せる時間にあてると、

とても充実した時間になります、時間を効率化できます。

 

一定期間ごとに、ノートをスキャンしてクラウド上に保管する、

これを月末を超えた週末に実行することにしました。

スマホでスキャンしてクラウドにPDFで保存が一番簡単で早い

スキャナーなどの、機械も使い方によっては、とても便利なのですが、

自分が見返すためのスキャンなので、スマホアプリで十分対応できます。

スピードと手軽さが一番です。

 

私は、スキャンしてGoogleドライブに

ノート用フォルダを用意し、1か月ごとにスキャン保存していく方法をとることにしました。

 

Googleドライブは、gmailのアカウントさえ、あれば誰でも利用することができます。

 

スキャンアプリはなにを使うか

スマホでスキャンするアプリは、まずCamScanner を使いました。

か

 

ですが、自動で切り抜きをしてくれるはずなんですが、背景が悪いのか、切り抜きを何枚も修正しなければなりませんでした。

ので、以前Evernoteであらゆる情報を管理しようとしていた時に、

使っていたScannableを使ってみます。

こちらは、設定によって、読み取りできれば、自動でシャッターを押してくれます。

自動シャッターがいらない人は解除することも可能。

なおかつ、切り抜きの、精度が何より高い!

Androidには Scannable というアプリが見つかりませんでした^^;

 

あれこれ試行錯誤するより、まず試そうということで、Evernote scannbleで、1か月ごとにスキャンして保存していきました。

1か月分31ページ以上ありますが、5分ほどでスマホ一台でスキャンして、クラウドGoogleドライブにPDFで保存できました。

さ、これで、だらだらネットサーフィンしないで振り返りもやるぞーっていう気になってます。

隙間時間に、やることに『ノート振り返り』というタスクも追加しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました