夢や目標を確実に叶える手帳術に挑戦してみよう

夢や目標を確実に叶える手帳術に挑戦してみよう

読了した本の紹介です。

 

「今からすぐに夢を叶える手帳術」   2014/12/6 発行        著者 黒木 香苗
 
手帳術の本が好きでどうしても、選んでしまいます。
この本は、ページ数も多くなく1時間ほどで読めてしまいました。
内容をまとめておきます。
 
手帳を自分のやり方でうまく使えるようになるまでいろんな悩みがあります。
 
夢を叶えるために手帳の使い方がわからない
いそがしい
自信がない
すぐ挫折する
疲れている
自分が何が得意なのかわからない
 

あなたの夢を紙に書こう

「目標を書き出しなさい。それを達成するための計画を立て、每日それを実行しなさい。」

この本では、この言葉を何度も紹介しています。

書き出すことで自分の夢を明確にして、何度も見返し忘れない。
こうなりたいと願い続けること。

 

全部夢がかなった状態を妄想する

紙に夢を書くときには、願望形や否定文ではなく、もうすでにかなっている状態を妄想して書きます。

書く前には、体を動かして準備体操。
体をほぐすことで、頭もほぐれるんですね。

書いた夢を家族や、友人などに話してみる。

人に話すと、自分で宣言しているようなものですから、頭の中に残りやすいです。

 

あなたの夢を実行する計画を立てよう

夢や目標を確実に叶える手帳術に挑戦してみよう

今、一番叶えたい夢や目標を一つ選んで、

(夢には番号をつけておきます)

夢の番号と夢の内容を手帳の新しいページの一番上に書く。

 

夢を確実な目標に変え、より具体的な行動を書いていく。

 

 

あなたの夢を実現する予定を手帳に書こう

5色のペンを取り出す

赤・・・体調のことや自分にとって大切なこと
青・・・仕事のこと
緑・・・自分にとって安らぎや楽しみなこと
黒・・・それ以外やメモ
好きな色・・・夢に関すること
 
私は夢に関することはオレンジにしてみました。
 
色ペンを取り出したら、1日の予定をその色で埋めていきます。
 

夢実現のための時間を予定に入れよう

1日の予定の中に、夢のための色で夢のための時間を確保します。

そして1日数分でもいい、先程具体的な行動を書いていったものをやり遂げる。

それを繰り返すことで、夢のための時間を少しずつ増やしていきます。

 

緑の時間も大切

緑の時間は、自分にとっての安らぎや楽しみの予定です。

音楽を聞いたり、読書をする、体を動かす、ゆっくり座ってコーヒーを飲むなど、好きなことに費やす時間です。

私は机の上を片付け、ゆっくり座って温かいコーヒーを飲みながら、読書をするのが一番心が落ち着きます。

自分のためだけの緑の時間は、完全休養のOFFの時間として確保しよう。

 

手帳を開くことを每日の習慣にしよう

1日に何度でも、何回でも手帳を開き、予定を書き込む、振り返る時間を確保します。

每日、1週間、1ヶ月・・・

予定や成果、感想などを確認し、整理するための、手帳タイムを手帳に確保しておきましょう。

 

まとめ

この本で、私がチャレンジしていなかったことは、色ペンでの色分けです。

目標や夢リストを見直し、1日の予定を5色ペンで書いてみることに挑戦しました。

Googleカレンダーの予定も、この色に沿わせて、頭の中でイメージしやすくしようと変更中です。

 

予定を書くだけでなく、自分の気持をメモっておくこと
反省や学んだことはわかりやすくシンプルにかく
いろいろなリストを作って整理する
自分をほめるコメントを、イラストやシールを使っていれる

 

夢、なりたい自分に近づくための、行動を每日一つ以上自分の予定にいれることを目標としていきます。

 

Amazon.co.jp: 今からすぐに あなたの夢をかなえる手帳術 eBook: 黒木香苗: Kindleストア
Amazon.co.jp: 今からすぐに あなたの夢をかなえる手帳術 eBook: 黒木香苗: Kindleストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました