心に余裕がないときにストレスを緩和する方法

毎日、仕事、家事、子供、夫、自分のこといろんなことにたくさんの時間を奪われ、思うようにいかないとイライラし始める期間というのがあります。

仕事が忙しかったり、学校行事が重なったり、家計が赤字だったり、旦那が何も手伝ってくれない、など原因やきっかけは様々です。

そういうときは、悩みがどんどん膨らんで、ポジティブに考えることができなくなってきます。そんな自分を責めてしまったりすることを繰り返してしまうので、

そんなときに、いったいどうやってストレスを緩和していくのか考えてみました。

よく睡眠をとる

どうにもならないときって考え続けてもどうにもならないので、
いったんリセットするために、睡眠を十分取ります。

やっぱり頭が疲れていると、考えも前に進まなかったり整理できません。

家事が溜まっている罪悪感も捨てて、寝ることに集中します。

それに、実はお母さんが体調が悪い、早く寝てしまったなんて
逆に子供にとってはドキッとしたりして、手伝いをしてくれていたりするんです。

とてもうれしくてありがたいことです。

好きな本を読む

毎日、読もう読もうと思ってもなかなか継続できない読書。

頭の中がぐるぐる回って整理できないときは、本を読むとスッキリしたりします。
ネットでのお悩み検索はいろいろな情報がありすぎて、余計に頭が混乱するので
疲れているときは、パタッとやめます。

私が頭を整理するために読む本

7つの習慣

ユダヤ人大富豪の教え

今の不自由な自分から時間とお金に縛られない自由人となる
困難に見舞われたとき、何かしら壁にぶつかったとき、 どう考えますか? 多くの人は、その困難を自分に与えた人や助けてくれなかった人に対して 怒りなどを感じるのではないでしょうか。 例えば、仕事に行き詰まって残業しなければならなかっ...

 

嫌われる勇気

[書評]あなたの今の生活スタイルはあなた自身が選択したスタイルである
今の生活に不満はありますか?   自分の思うようにいっていないということは多々あるでしょう。   しかし、それが会社のせい、家族のせい、社会のせい、周りのせいだと実は思っていないでしょうか。   私も、自分自身の生活に不満が...

 

 

この3冊は、不思議と開けると何度でも読み進めてしまいます。

心に余裕がないときに、助けてくれる本です。

まとめ

人によって、悩み方も考え方も違うと思います。
でも、自分の役割がたくさんあると、ついつい頑張ってしまってエネルギー切れになってしまうことは、あります。PMS(月経前症候群)が影響してつらいときもあります。

あれもこれもと追われてどうしようもなくなったときは、思い切って一つのことに集中して
頭を休めるほうが、ずっと健康的で効果的だと思います。

 

本を読むだけ、ぐっすり眠るだけ・・・。

ちゃんと休んだら、頭の中を整理しよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました