バレットジャーナル マンスリーの自分流の書き方ルール

 

 

バレットジャーナル奮闘してます

今日はマンスリーの書き方を整理してみました。

ついつい何でも書き込んでしまうんですが、なんか使い方やルールが曖昧でうまくまとまっていないので整理しながら

 

ルールを設定していくことにしました。

マンスリーページにはギッシリかかないこと

マンスリーページにはかけることが限られています。

なんでもかんでも書いてしまうと

あとで見ても何が重要か重要でないのかわからなくなってしまいますので、

完全に決まっている予定を埋めていくようにします。

そうでないものは、ウィークリーやマンスリーの余白へ書き込んでいくようにしました。

pin

 

マンスリーページには時間をかかないこと

学校の参観日が何時からとか、意外と時間を書いてしまうんですが、

時間を書くとウィークリーページを見ないというのを聞いて、

ものすごく納得がいってしまいました。

何時から何時というのはウィークリーにさっそく書き込むというやりかたに変更!

確かに限られたスペースに時間も予定もぎっしり書いてしまうと

わかりにくいです。

色分けして見えやすくする

色分けもその時の気分でいろんな色で書いていたのですが、

統一感なさすぎてわかりにくすぎということで

子供、学校の予定=

仕事、重要な予定=

プライベートの予定=

その他のこと=黒

というような感じでカテゴリ分けしてみることに。

もっと細かく分類すれば、もっとカラフルになってしまうんですが、

3色か4色ぐらいのほうが、書くのに時間がかからないので。

それにもし黒で書いてしまっても蛍光ペンでライン引けばいっか、ということにしました。

pin

 

まとめ

手帳の書き方について、色々調べては見るのですが、

見せる手帳のアイデアばかりにたどりついてしまって、全部真似できないので^^;

できる範囲で、自分なりに作って整理していくのがやっぱり手帳なんでしょうね。

 

でも、調べるといろんなアイデアがあって楽しいです。

ルールを決めながら、改善しつつ継続が一番大事ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました