布団の押し入れ収納に便利な棚やケースを使って賢く整理する方法

押し入れが広いのはいいのことですが、奥行きがある押し入れはなかなか収納が難しいですよね。

タンスタイプのプラスチックケースでは奥に押し込んでしまっては取り出しにくい。

ただ押し込むだけでは、整理しにくいし取り出しにくい。

布団をラックに収納

布団をラックに乗せると、湿気予防にもなるし、 隙間も上の隙間も無駄にしなくてすみます。

下の段は、キャスター付きのほうが、取り出したりするのに 便利ですよね。

キャスター付きは少し割高にはなりますが、長く使えます。

布団を立てて収納

暖かくなってくると、毛布や掛け布団などの収納にも頭を悩ませます。

できるだけ、上手に収納したいので圧縮袋など活用していましたが、
すぐに穴があいているのか、空気が入ったり・・・
しまい方が悪いのか、
重ねて置くと見栄えが悪くて滑り落ちてきたりと意外と使いづらいのが本音でした。

収納ケースに入れて立てて自立してくれるのが一番いいと思います。

ニトリの布団収納ケース

これは、格安ですが自立できるかどうかといえばやや不安が残ります。

少し割高でも、立てて収納

円筒状のものもあるようですが、スペースが限られているので、思案中。

IKEAの「SKUBB」というシリーズが収納ケースで人気のようですね。
SKUBB スクッブ 収納ケース – IKEA

楽天やAmazonでも買えそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました