保存しておきたいメールをEvernoteに保存する簡単な方法

2

様々なメルマガやメールなどを受け取っていると

必要な情報、保存しておきたいメールなど ちょくちょく出てくることないですか。

メールだけでなく、ちょっとしたメモなども Evernoteのアカウントさえ持っていれば

自分のノートブックへ保存しておくことが可能です。

自分のEvernoteアカウント情報を確認

 

ツール→アカウント情報

1

 

アカウント情報の中に ノートのメール先というのがあり、

自分のEvernote専用のメールアドレスが自動的に作成されています。

 

届いたメールはこのアドレスに転送することで 添付ファイルも含めて、

Evernoteに保存することが可能です。

 

このとき、メールの件名に @ノートブック名を入れると、

指定したノートブックへ #希望のタグ を入れると、タグもつけることができます。

 

メールの内容に、自分のわかりやすい文章も書き加えることもできますので、

アドレス帳に自分のEvernote用のアドレスを登録しておくと、

外出先でも、ちょっとしたメモをさくっとEvernoteに送信しておけば あとでじっくり確認することができますね。

 

便利なアプリや拡張機能賢く使おう

いろいろなアドオンやアプリがありますが、

便利な機能がたくさんありすぎて、

使いこなすまでに覚えるのが大変なんです。

 

どれもこれもを使っていると、結局ルールがわからないまま、

大事なものをどこへ保存したかわからなくなってしまいます。

 

Evernoteに保存したいときは、スマホやPC、アプリ、ソフトなど利用している状況に合わせて

どれを使うか決めておくといいですね。

 

・メールを保存したいときはEvernote専用のメールアドレスに転送

・Chromeで閲覧中のWEBページを保存したいときは「Evernote Web clipper」

・スマホで簡単にメモをとり保存したいときは「FastEver」

などとルールを決めています。

 

まとめ

できるだけシンプルにEvernoteに保存できる方法を

マスターしておくといざってときにさっと利用できるので、

大事なことを忘れないですみますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました