ちょびスタイル

ライフスタイル、仕事術、パソコンなどなど日常の気づいたことを記録します

*

WordPressをインストールしたら最初に有効化すべきWP Multibyte Patch

      2014/10/01

medium_3832855830

photo credit: Mykl Roventine: Out & About via photopin cc

WordPressをインストールしたら
既にインストールされているプラグインの中に
WP Multibyte Patch

というプラグインがありますね。

「WP Multibyte Patch」は
Wordpressを日本語の環境下で正しく動作させるために
必要なプラグインです。

WordPressは英語圏で作成されたため、
日本語などのようなマルチバイト文字の取り扱いに関しては
万全とは言えないようです。

このプラグインを使うことで、マルチバイト文字を使うことによる
不具合を修正し、日本語の環境下でも正常にWordpressを動作します。

このため、Wordpressをインストールしたら
このプラグインは最初に有効化しておくべきでしょう。

multibyte

1.管理画面の「プラグイン」>>「インストール済みプラグイン」を
開いたら、アップロードしてあるプラグインがすべて表示されるので
「WP Multibyte Patch」を確認します。

2.ここにある有効化ボタンをクリックして、プラグインを使えるようにします。

設定はこれだけです。

 - Wordpress(ワードプレス) , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

follow us in feedly

  関連記事

他のサイトのサムネイル画像を作れるプラグイン「Browser Shots」

記事を作成するとき、こんな便利なサイトがありますよーって 紹介したりする場合がよ …

何度もログインしようとしてくる特定のIPアドレスをブロックできるプラグイン

  不正なログインを防止するために、役立つ便利なプラグイン。 Word …

非常にシンプルなデザインのブログ向けレスポンシブテーマ「Wilson」

こんにちは。ちょびです。 今日はWordpress レスポンシブテーマの紹介です …

日本語でWordPressをしようするために必ず有効化しておく「WP Multibyte Patch」

WordPressをインストールすると、でふぉるとで入っているプラグインです。 …

バランスのとれたシンプルなWordPressテーマ「gordon」

  モノクロでバランスのとれた、シンプルなデザインの”gordon&# …

特定のカテゴリを表示しないように設定できるWordpressプラグイン
特定のカテゴリを表示しないように設定できるWordPressプラグイン

こんにちは。ちょびです。   トップページなどに表示したくないカテゴリ …

パーマリンクを自由に設定できるプラグイン

パーマリンクの設定はサイトの作りなどによって それぞれ違うものに設定したい場面も …

記事の目次を自動的に作ってくれる「Table of Contents Plus 」

  h2やh3などの見出しをもとに、 自動的に目次を作ってくれるプラグ …

親子カテゴリに自動でチェックが入るWordpressプラグイン
親子カテゴリに自動でチェックが入るWordPressプラグイン

ちょっとしたことですが、Wordpressでブログを投稿するときに カテゴリを親 …

WordPressにPDFを埋め込みできるプラグイン

  PDFなどの文書を作成して、そのまま記事内に貼り付けできないのかな …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です