ちょびスタイル

ライフスタイル、仕事術、パソコンなどなど日常の気づいたことを記録します

*

[書評]自分に与えられるものから、逃げてはいけない

   

 

私たちには、日々色々なものが与えられるでしょう。

それはアイデアであったり、非難であったり、

助けであったり いただきものであったり、おせっかいであったり・・・

「大切なのはなにが与えられているかではなく、与えられたものをどう使うかである」

『嫌われる勇気』P44

与えられたものに感謝するのも 迷惑に思うのも自分次第なのでしょうね。

 

何気ない価値もないと思っているものが、実は自分にとって貴重なものだったりするわけでしょう。

 

 

他人の心無い言葉に憎しみを感じるよりも

心無い人間を嫌いだと思うことよりも、

それに気づいた自分を褒めたり、そうあってはならないと自分を振り返ったりと

自分にとってどう使うかの選択を改めるほうが心穏やかでいられます。

 

 

人や環境から自分に何を与えてくれるかばかり注目するのではなく、

今ある状況や人から与えられた物を自分のために

どう使うかに注目して過ごしていきたいですね。

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
by カエレバ

 

 - 書評 , , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

follow us in feedly

  関連記事

[書評]あなたの今の生活スタイルはあなた自身が選択したスタイルである

今の生活に不満はありますか?   自分の思うようにいっていないということは多々あ …

[書評][メモ]今の自分はすべて自分が選択してそうなった結果

これまでの人生において深く考えさせられ、考え方を大きく変えてくれた書籍 「嫌われ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です